FC2ブログ

a r u l o g

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

基調音 

Hasselblad500C/M planar80mmT* |






「基調音って知ってます?













風景を音で表現するときに、よく使われる言葉なんですけど。







風の音とか、雑踏のざわめきとか。
普段は意識してないんだけど、すぐそばにあって…







それが失くなると なんとなく寂しくなる音っていうのかな・・。








慣れ親しんだ基調音には 人の心を癒す効果があるそうなんです。








たとえば心臓の音。心音もそのひとつ。








よく、生まれたばかりの赤ん坊に
母親の心音を聞かせると落ち着くっていうでしょ。








ときどき思うんですけど、人は大人になっても、自分のなかにある、
そういった基調音みたいなものを
追い求めているんじゃないのかなって。








でも その音はなかなか見つからない。
その音を感じても気のせいだと思って通り過ぎてしまう。








なぜなら基調音は目に見えないし、
理屈では説明できない感覚だから。
そういうのって なかなか人に伝えにくいでしょ。












だから人は時々 そういうのを
運命って呼ぶんだと思うんです。








「おと・なり」 より



Aru
スポンサーサイト
06:44 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

「Abbey Road」in solitude 

canon2d Summitar50mm f2 |

22:07 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

光と影 

Hasselblad500C/M planar80mmT* |




強い光ほど影を濃くする



人について、そう思う。



Aru
18:44 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

依存しない 

Hasselblad500C/M planar80mmT* |


(夜間撮影。街灯色に染まる。nofilter)



撮ったものに依存せず、常に捨てていきたい。
06:36 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

AM 6:00 

Hasselblad500C/M planar80mmT* |







AM6:00



雨上がり



墜ちても、尚、咲く




Aru
18:43 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

自然の鉛筆 

beautyflex80mm f3.5 |





受け入れられるか受け入れられないかで判断してばかりいると 



いつのまにか個性が無くなっている事に気づく。



同調していった結果最後に欲しくなるのは



削っていったその個性なのに。







Aru
18:33 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

DH000012+1.jpg





ずっと考え続けていたモヤモヤが、既に識者によって文書化されていた。



それは嬉しかったし、少し悲しかった。



なんでもそう。



目的地までの過程が、



一番幸せな時間なんだ。





aru
06:58 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

残したいもの 

Hasselblad500C/M planar80mmT* |




人はなにも持たず産まれ、なにも持たず死んでいくから、せめて誰かの心に置いて行きたい。


たった1人の人でいいから、少しだけでいいから、自分が生きてた証を残したい。











aru
04:33 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。